さこ街浪漫

GO ON A HIGHWAY

ZABBIX 2.5 のグラフは特に変わっていなかったはなし

CentOS 6 にソースでインストール。ZABBIX 3 のアルファ版ということらしい。

 

 

 

f:id:masal3:20150823135433p:plain

 

f:id:masal3:20150823135402p:plain

 

 

 

  • PHP 5.4 以上になったこと以外につまづく点は無かった。CentOS 6 の PHP は普通に入れたのでは 5.3 系しか落ちてこないため、remi を参照する。
  • 昨今のモニタリングサービスと同様にグラフがもっと自由な感じになっているといいな、と思っていたがそういうことはなかった。
  • screen もフローティングっぽい感じになるといいな、と思っていたがそういうこともなかった。

 

 

 

 

ちなみに make install では起動スクリプトの登録をしてくれないので、

zabbix-2.5.0/misc/init.d/fedora/core5/* を /etc/init.d/ に入れて、

chkconfig --add zabbix_server
chkconfig --add zabbix_agentd

をする。(ただしこのスクリプトは “active にメンテされていない” とのことなので、RPM から抜いた物を利用するのがよいのかも)