読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さこ街浪漫

GO ON A HIGHWAY

Zabbix Conference Japan 2014 (マイナビルーム)

Zabbix Conference Japan 2014 に行ってきた。

 

去年、その存在を知ったときには時すでに遅し。ニュースレターを登録し、尚且つウェブサイトと公式ツイッターをしつこくチェックする、というストーキング行為をはたらいた結果、幸運にもエントリーすることができた。

 

http://www.zabbix.com/jp/conference_japan_2014.php

 

結局のところ、当日の朝飛んできたニュースレターのリンクから申し込みを行った、というだけのことであった。エンタープライズ向けサイトにアカウントを作成しておかなくてはならないことを知らなかったため、少し慌てた。

10/29 の朝にエントリー受け付けが開始されて 11/6 に満員になったようなので、募集開始からおおよそ8日程度で定員に達したようだ。セーフ。

http://instagram.com/p/vuPSviHNGa/

Instagram

 

 

 

 


同じ建物の下層階でお昼。サラダと麦とろの定食。

http://instagram.com/p/vuPWMknNG1/

Instagram

 

 

 

 

 

 

 


マイナビルームから皇居の方を見る。マイナビルームの入っているパレスサイドは毎日新聞本社をはじめ多くの会社や店舗が入っており、飲食店も多い。このビルはなんと1966年に会館したそうだ。納得。歴史のありそうな内装であった。

http://instagram.com/p/vuPnUunNIk/

Instagram

 

 

 

 

 

 


ZABBIX アプライアンス。中くらいのものが proxy で大きいものが server。server には ZABBIX のサーバーと Nginx が立っている。小さいのはよくある紙パックのコーヒー。proxy はとても欲しくなる形状と大きさをしている。実に美しく、可愛い。

http://instagram.com/p/vuPexUnNHp/

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

ステッカーをいただいた。退出の際、少し余っていたようなのでお言葉に甘えてさらに数枚貰ってしまった。ありがとうございます。

http://instagram.com/p/vuQCWFnNLl/

Instagram

 

 

 

 

セッションの方はどれも参考になったのだが、一つだけ、株式会社ナビゲーションズの代表のトークが極めてエキサイティングだったことだけ残しておきたい。内容については参加者だけの秘密である。単なる事例紹介なのだが、解決していく力が素晴らしい。本当にハートを揺さぶるものであった。

 

 

 

 

 

 

 

最後に懇親会にお邪魔した。

参加者の登録番号で抽選会が行われたのでが、ZABBIX スペシャリストの受講資格(通常15万円)が1番違いではずれたときは変な声が出た。絶対に当てたい場面であった。

 

 

最後に Alexei と Alexander と三人で写真を撮ってもらった。

 

 

 

2014-12-04 追記: フォトギャラリーが公開されたので貼っておく。

http://www.zabbix.com/jp/conf_japan_2014_gallery.php